裁判

2009年8月21日 (金)

自己破産裁判最終資料提出

広島地方裁判所から最後の資料の

請求FAXが来ました。

8月28日で、証拠提出は終わります。
20090821blog2
あとは、破産するだけ。

債権者が債務を放棄するのか、そして免責になるか

そして積み立てて賠償するのかは司直しだい。

人生初めての裁判が自己破産。

情けない。

「知恵袋」で最後まで『調停』の望みをつないだが

解雇されたのでは調停は不可。

破棄せずに取り下げて、地方裁で自己破産開始。

司法は、かなり疑問がありFAXをよこして来た。

弁護士の資料も電話帳の厚さになった。

「判例タイムズ」にも、わたしのような破産者は

あまり居ないから予測が困難と言われた。

命だけは助けてもらえるらしい。


選挙があるけれど、わたしには関係なくなった。

2009年8月15日 (土)

お金を失って初めて気付いたこと。

正確に言うと、お金が無くて買い物が

出来なくなって気が付いたこと。


なぜ買い物を続けたか?

きっと、自分には足りないものがあって、

埋め合わせや「ごまかし」をしようとしたのでは

ないかと思う。


彼女が居た時は、買い物はしなかった。

別れて、辛い気持ちになり、でも乗り越えたように

思っていた。

足りないのは「彼女」だけだった。


どんなにフィギュアやゲームやプラモデルを

購入しても、もやもやした気持ちは晴れなかった。

ずっと理由が分からず買い続けた。


やっと、気が付いた時は「自己破産」。


10月15日まで、2,000円で生きて行くことに。

ムリだと思う。



どうして、素直に彼女を求めなかったのか?

理由はある。身勝手な理由。

面倒だからとか、疲れるとか。

でも、本当に好きなら違うと思う。


220万円の債務を調停で返済したかったが、

会社から解雇されて、臨時バイトの身になって、

生活することの苦しさと大変さを知った。


「未婚・独身・オタ」のうち「オタ」はいいけど、

残りは彼女を持つ上ではダメである。

「結婚する」という到達点がないから、

彼女に「つきあっても未来がない」と思われた。

それに気付かなくて買い物中毒して破産。

浪費よりも良くないと思う。

まだ、ギャンブルの方が良かった。


酒も飲まないし、タバコも吸わない。

外食はほとんどせず、外出も買い物くらい。

しかも短時間。長時間出かけたり買い物したりは

とても苦手。

だから、ネットでの買い物はラクだった。


今から、少しずつ見直して、買い物を少しにして

恋愛を最初からやり直すしかないと思う。


債権者留保のものは、あきらめる。返却する。


そのかわり自分のチカラで、人を好きになり

彼女を探す。

細かい理由や希望は捨てる。

もっと相性を大事にする。見た目に惑わされない。

もっと自分を磨く。


そうすれば、くだらない買い物も減ってゆくと思う。


今後、CDが2枚届くけれど、ほんとうにどうでもいい

ようなものを買っている。


今度こそ、最後にして、本当の幸せを手に入れる

ようにがんばりたい。


破産したら、もう何も残らない。

その環境でも耐えて生きて行ける相手を探す。


もっと、早くに気が付くべきだった。



反省。



司直の判断に従って生きるしかないのだから。


恋愛は司直には影響されない。


2009年7月30日 (木)

ダメなものはダメ

弁護士さんから説明がありました。

パソコンは自己破産する前の減額処理。

積立金は、悪質な破産に対する懲罰。


カード破産でも件数が多いと悪質と評価される

そうです。

20090729blog2
今、データの消去をしています。最後の雄姿です。
20090730blog220090730blog3


パソコン、こんどはWindows 7を現金一括で

買います。

2009年7月29日 (水)

なんで差し押さえなの?

自己破産を申請しています。

しかし、きょう、弁護士から、このパソコンを

差し押さえしたいと債権者(全日信販)が訴えていて、

本人同士で電話してくださいと言われました。



そんなのアリなの?

資産が50万円しかないけど、60万円を超えたら

破産管財人を15万円くらいで雇うと説明があり、

なぜかそれも予期しておいてくださいと説明があり

生活に関係するテレビも差し押さえを覚悟するように

言われました。

あと、自己破産は通常、20人くらいまとめて決裁を

裁判所でするけれど、わたしはそれに該当せず

わたしだけのために開廷すると説明がありました。

もう、ネットも終わりなのかな…。

自己破産を甘く見ていました。

2009年6月 9日 (火)

「法テラス」に行ってみたら、

特定調停中ですが、弁護士さんと話をしたら

「自由財産が99万円もないから破産してもいい」

という評価を頂きました。

生命保険が43万円、買い物が20万円の価値しか

無くて、バイクを含めても「極めて貧乏」という事で

いっそ破産したほうがラクかもしれないと

アドバイスをされて、このままの条件で調停を試みて

ダメだったら弁護士を雇って破産するがベストらしい。


世の中の法律って誰が考えたのか知らないけれど

抜け穴だらけだなと思いました。

だって、破産宣告して受理されたら

裁判所命令で債務は全て0円になるんですよ。

215万円の借金は払わなくていい。

つまりカード会社が貧乏くじを引くわけです。

誰が考えたのか不思議になりました。

2009年6月 4日 (木)

「法テラス」に相談しようとしたら

高等裁判所での自己破産に関する裁判で

どうしても「弁護士」が必要なので、

ヤフーの知恵袋で調べたら「法テラス」を知り

電話を6月3日にしたら、来週の月曜日に

先着順にてうけたまわると言われました。

お金がなくても貸してくれるという

あぶない法テラスですが、どのみち

自己破産するから、あとは司直に従い

履行できない事のみ弁護士と話し合い

裁判を進めて行こうと決めました。


ここ1ヶ月、精神的に辛いけれど

これからは、もっと大変なのでがんばる予定。


ただ、親族にバレないように裁判をしないと

余計な「援護者」が出ると、本当に大変なので

いまはただ、静かに「その時、裁判の日」を

待っています。


債務が仮に免除になっても、賠償金とか

面倒なお金が必要になります。

やだな。自分のミスとはいえ…。

クリックすると「法テラス」のホームページへ行きます。

2009年6月 2日 (火)

本当に取り返しのつかない事に…

今日、簡易裁判所に問い合わせたら、

やはり特定調停が極めて困難で、

ついに地方裁判所に申請をするように

言われました。

自己破産は、弁護士を頼んで、地方裁で結審まで

しなければならず、費用もそれなりにかかります。

地方裁判所…ついに墜ちるところまで来ました。

会社にバレたら規定により懲戒免職だと思われます。

郵便局って、犯罪者とかは働くことができないからです。

やっぱり今年3月の買い物に無理がありました。

こんな事なら買わなければ人並みの幸せの中で

生きて行けたのに…


カードの使いすぎには注意しましょう。( ^_^)/


ほんと、どうしよう………orz……OTL……○| ̄|_。。。。。

2009年5月27日 (水)

やむを得ない…

雇用契約打ち切りのため

確定的な給与がなくなるから

特定調停は断念して


破産申請
をします!



調停は、安定した収入と支払いを約束することで

支払いの調節をしますが、雇用打ち切りの場合

調停違反となりますので、もう破産を申請して、

これからの収入は弁護士費用に充当することに

決めました。


費用は約20万円かかりますが、債務放棄が

可能になります。



明日は、裁判所で、よく説明を聞いてから申請。


思い出をありがとう。


メールは、さきほど停止処分されました。

あとどのくらいブログは使えるのかな…

驚き。

裁判所から連絡がありました。

3年以内に全額返済の調停しか認めないという

ことでした。

これからの方法は2つ。

返済を3年以内で終了できるように調停を

改変する。

もしくは、破産申請を宣言する。でした。


破産を申請した場合、代弁債というかたちで

カード会社によりますが差し押さえがあるそうです。

たとえば、わたしはハイビジョンテレビ3台と

ブルーレイHDDレコーダーも2台が対象になります。

支払いの終わっているパソコンと5年での返済を

認めてくれた全日信販のカードで購入したものは

払いさえすれば差し押さえはしないという事でした。

これを家族に伝えたら怒り爆発でした。

わたしが「買った」のにテレビやブルーレイが

なくなるのは許せないとか。

裁判所に問い合わせたら、でしたら自分で

購入してくださいと言われてさらに怒り心頭。

でも、日本は法治国家なので、わたしが購入したのに

横取りをしといて差し押さえを断るのはムリ。

結局、6月23日に特定調停しますが、

7月、8月にも調停が控えていて、

全ての調停が済まないと破産申請が難しく

8月まで支払いはないけれど、支払わなかった分は

「損害金」という形で賠償することになるそうです。

すごいなぁと思いました。

あと、銀行でお金を借りても、回収部門は

暴力団の運営する会社になるから

勝手にお金を工面するなという指示でした。

最近は、サラ金も銀行もカードも回収部門は、

暴力団に頼っているのが実態だそうです。

恐るべし、暴力団。

昔は、麻薬や所場代などでしのぎをしていましたが

現在は、全ての金融機関の回収部門に

暴力団の関係する会社が入っています。

わたしは、道路公団や年金も回収部門は暴力団に

すればいいのにと思いました。

そうすれば、100年安心は実現します。

ついでに官僚の無駄遣いも暴力団が管理してくれれば

一掃できるのではと思いました。

2009年5月26日 (火)

事情聴取?

今日は、簡易裁判所で特定調停する予定でした。

でも、実際は、「取り調べ」になってしまい、

調停は、6月、7月、8月に分割されました。

調停の部屋はこんな部屋でしたよ。
20090526blog1
20090526blog2
いいはずがない。

だって、遅くなるほど「損害賠償」が増えます。

せっかく、定額給付金をもらって、古本とか

買ったのに、もったいないよー。

利子とか損害金には使いたくないよ…(;_;)

帰り道で、元・広島大学の跡地に建つマンションを見て

帰りました。
20090526blog3
外から見ただけ。

調停を申請する人に、マンションなんかムリムリ。

その調停すら「これは難しい」と書記官に言われました。

そう。使いすぎ。

家の全てのテレビをフルハイビジョンにして、しかも

46Vを2台買って、ブルーレイHDDレコーダーも2台ある。

総額で215万円。

これを3年以内に支払いを済ませる方向になった。

5年までなら払いきれるけれど3年は、ムリ。

そもそも、48回払いなのに36回で払えるワケがない。

つまりカード会社は、ムリを承知で厳しいノルマを出して

しまった。

このまま普通に払う方が安くなる調停って意味ないよ。

より以前の記事一覧

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

初音ミク

めいぷりてぃ

最近のトラックバック

最近のコメント