地球の環境と人類

2017年2月22日 (水)

キッズペディア 地球館(図鑑)

アマゾンで結構高い古本を買いました。

なかなかの図鑑でした。

20170222blog6

20170222blog7

去年の新聞の広告を見て、いつか買おうと思っていました。

ものすごく読み応えのある本でした。

大人が読んでも大丈夫なしっかりした本でした。よかった。

2012年3月 4日 (日)

震災被災地のがれき処理が進まない

東京の都知事は立派だと思いました。

それに比べて、わが広島県のダメな知事の

答弁を聞いていると腹が立ちました。

先日、夜9時のニュースでも見ましたが、

がれきの処理は市町村がするのに

なぜか県のお伺いを頼まないといけない。

広島は原爆から復興した世界で二つしかない

平和都市なのに、がれきの処理はできないと言う。

県がものすごく抵抗している。

こう言うときは、自民党総裁の言うとおり

国が強く働きかけるべきなのに

2,200万トン以上あるがれきの選別は済んで

保管してあるのに、それ以上は何も言わず

野ブタ首相は、増税シフト一直線で、元代表

小沢グループの押さえ込みに必死である。

わたしに実弾と拳銃を貸してくれたら

野ブタ首相を喜んで天国に送ってやるのに。

いま、増税したら日本は本当に終わってしまう。

故、橋本龍太郎さんは亡くなる最後まで

増税は失敗だったと今後の日本を憂い嘆いていた。

野ブタ首相は、民主党の前原と組んで、

こそこそ構造改革のつもりで逆累進制の

消費税アップに必死の模様。

それを止めようとする小沢グループと鳩山グループ。

もし、増税したら税収は増えるのか試算していない。

消費税を導入した竹下という男は、初年度しか

税収が増えず、好景気なのに悩んだという。

バカかと言いたい。孫は完全にバカだけど。

ウィッシュとかポーズ決めてる場合じゃない。

増税は、いつでもできるが、がれき処理は

待ったなしの状態。

小泉首相なら即断即決していたと思う。

どうして、ピカにおびえるのだろう。

瓦礫処理で死んだりしない。

広島が復興を遂げたのに、瓦礫は受け入れられない、

安全じゃない、市民、県民が反対しているなんて

勝手なウソは言わないで欲しい。世界の恥だよ。知事は。

もう少し、現実的な人と尊敬していたが、ピカに関しては

知事の父上の方がよっぽど理解者だったと思われる。

野ブタ首相率いる政府も何も言わないのは、やっぱり

ピカが怖いのだろう。もしくは国民軽視としか思えない。

ほんと、だれか暗殺してくださいよ。首相を。

この人は「安全運転」って言うけど地獄へ向かって

安全運転してるのと同じですよ。

きっと将来、日本をダメにした首相として教科書に

載るんじゃないかと不安になる。

わたしに首相が暗殺できるなら喜んで差し違えるのに。

たいへん失望しました。いまの政府には。

副首相がイオンの会長の息子だからダメなんだろうな。

こういうのを衆愚政治って習った気がします。

2012年3月 3日 (土)

処女性と少女性はぜんぜんちがう。

老女もむかしむかしは処女だったのだろう。

友だちを見ていても、ふと思った。

ベッドに横たわってタバコを吸いながらお酒を飲む。

この子も、昔は、処女だったはず。

初めての時のオトコが悪いのか、その後のオトコが

悪いのか、とにかくタバコを吸うし、酒も飲むしセックスも

するし、何かといろいろ大変なのである。

部屋の物干しに彼氏のトランクスが干してあるのを

見ると、恋愛感情など一気になくなってしまう。

そばに友だちのショーツが落ちていても、たたんで

そっと物干しのそばに置くだけ。

ショーツはかわいいけれど、非処女は苦手。

だいたい、わたしは処女の方が安心する。

危ないことは絶対にしないし、貞操保身主義だから。

本能的に。

老女の場合、仏壇を飾ったりするくせに、タバコを

吸いながら酒を飲んでつまみを食べて放屁をする。

見た目も汚い。

若いときや処女のときは輝いていても、老後は

いくら若作りしたり、仏壇を飾ってもぜんぜん

かわいいとは思わない。

世も末だなぁと思うだけ。

これが、わたしが感じた今年のひなまつり。

子供の頃や学生の頃は華やかだった。

幼なじみもキレイだし、学校の女子もキレイだった。

若いから処女じゃなくてもキレイだった。

女の人は、いったいどこからキレイではなくなり

魅力が半減するのだろう。

アラサー女子とかアラフォー女子とかことばが

あるけど「女子」ということばは使ってはいけない

気がする。

女子と言えるのは大学生まで。

女子社員というのも若い人向け。

25歳を過ぎたら、女性社員・女性職員と言う。

ふつうは・・・。

アラサー女子とかアラフォー女子は、ことばの

使い方をわざと間違えている。

こういうのを「詭弁」と言うのではないかと

「ひなまつり」にちなんで、わたしは思いました。

2010年3月10日 (水)

鳩山首相の発言、当たっていると思う。

鳩山首相が次のような事を言われた。

温室効果ガスの25%削減に向けたイベントで

「地球から見れば、人間がいなくなるのが

一番優しい自然に戻るんだという思いも分かる」

世界観を披露。

「いま1日100種類の命が失われている」

生物多様性の重要性を強調の上で

「人間が存在しているからこそ、

このような地球になっていることを

謙虚に認めなければならない」

「地球を襲っている人間という生物が

犯している大きな誤りの1つが、

地球の温暖化現象だ」と語ったそうです。

実は、鳩山首相が発言するよりもずっと前に

テレビでアニメとして放送があった。

『週刊ストーリーランド』というアニメがあった。

あるとき「みんなの願い」というタイトルの短編で

神様が「みんなの願いをひとつだけ叶える」

というお告げがあった。

世界中が大混乱して、世界中で論議され、

国連でも首脳会談があり、最終的に人類は

「願いはいらない」と神様に答えた。

ところが、次の瞬間、地球上から全ての人間が

消えて無くなった。

神様は「みんな」に聞いて、それは地球上の

全ての動植物も含めた願いとして、人間を

消し去るというオチだった。


当時、父と母と弟と見ていて「なるほど」と

みんな驚いたが、当たっていると思う。

つまり、鳩山首相の言っていることは、

週刊ストーリーランドと同じ趣旨だった。


たしかに、地球から人類が消えれば、

環境は良くなる。

地球の砂漠は、文明の発祥したところを拠点に

広がっている。

おどろきました。wΣ(゚ロ゚ノ)ノ

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

初音ミク

めいぷりてぃ

最近のトラックバック

最近のコメント