プラモデル関係。

2018年1月 8日 (月)

軍艦雑記帳下巻

上巻を見つけたきっかけはプラモデルの検索でした。

軍艦のプラモデルを購入しましたが、作る事より

軍艦の説明とか解説に魅入られて上巻を買い

もっと知りたくて下巻を買いました。

軍艦は同型艦でもせいぜい4隻程度しか作らないので

もうワンオフに等しく、戦時中は技術の進歩に合わせて

何度も改装して戦力や機能性の向上をするらしく、

これはプラモデルを作るガイドブックとして意図されましたが

読み物としても技術者の興味をそそる代物です。

20180108blog8

20180108blog9

読んでいると知らなかった兵器装備や兵器対策や

いろんなトピックがあるので飽きないというか

今の普通の人は知らないものが昔からあったようです。

レーダーが日本軍にはなかったと祖父から聞きましたが

実は電探という初歩的なモノは搭載されていて、

最新のテクノロジー、たとえばレッド暗号など

そういうところで日本は科学力を無視して

精神論で打開しようとして玉砕したのだとわかりました。

昭和16年当時にこれだけの工業製品が作れるなら

日本軍305隻の軍艦をそのまま国民のために使えば

日本は戦争を回避しつつ未来に生きる先進国に

多大な犠牲を払わずなれたのに、当時の硬直した

政治外交と政治家の思想にがっかりするばかりです。

たぶん今の日本の国力を集めても305隻の軍艦なんて

絶対に技術的にも工業力的にも作れないと思う。

千載一遇のチャンスを戦争ですべて失ったのが日本です。

お年寄りが戦争回避を叫ぶ理由がよくわかります。

お金と技術の結晶を破壊するだけが戦争です。

そこでは人の命なんて消耗品にしかなりません。

戦争はいけない。

政治家の辣腕に平和的世界がかかっている。

無能が政治家になるから戦争に近づく。(>_<)。 

2018年1月 7日 (日)

軍艦雑記帳上巻

プラモデルの検索をしていて偶然に見つけました。

旧日本海軍の軍艦の知識が入っています。

軍艦というのはすべての工業力を注いで作る

ものらしく、当時の日本は百姓が田畑を耕して

いた時代にものすごいモノを作っていたなと

思いました。

これだけの工業力を国民に使っていたら、

未来に生きる先進国になっていたと思います。

もったいない。戦争は進化の源ですが、

尊い命の犠牲の上に成り立つモノで

破壊行為なのでおろかです。

これだけの工業力を使って破壊しかしないのは

政治家の無能の露呈だと思います。

テクノロジーと工業力がもったいない。

当時の日本は未来と過去のごちゃ混ぜですね。

20180107blog4

20180107blog5

これだけの工業力を国内と国民に向けたら

ドバイみたいになっていたと思います。

戦争にしか使えなかったのは大きな不幸だと思いました。

資料と言うより読み物です。おもしろいです。

2017年11月23日 (木)

結局、作れなくて売却処分

買ったのはいいけど作るのは無理でした。

ブックオフで売却しました。

ガンプラは、写真のもので13,000円。

Dsc_8977

クルマのプラモデルは、7,980円でした。

Dsc_8978

作るの無理でした。(>_<)。

これで天井裏のプラモデルは、すべてなくなりました。

2017年11月20日 (月)

虎の子のストライクフリーダム手放す

買ったまではよかったけど、

全く作ることすら出来なくて売りました。

Dsc_8908

Dsc_8906

出品のタイミングと終了のタイミング間違えて低価格落札。

転売屋の会社が落札しました。

他の人はテレビの陸王を観ていて入札を忘れたようです。

2017年10月29日 (日)

この土日でたくさん処分した。(>_<)。

プラモデルやフィギュアをたくさん処分しました。

雨の中、クルマでブックオフに売りに行った。

DVDプレーヤは150円、CDプレーヤーは50円、

プラモデルは300円~売って来ました。きつかった。

いつか、こんな日が来ると思っていました。

残念です。(>_<)。

P10107451

2日間で、めいっぱい売って処分しました。

天井裏も部屋も押し入れもスッキリ。(*^-^)/

とても安く買い取られました。(>_<)。仕方ない。

2017年10月23日 (月)

マツダ787Bのミニカーとプラモデル

マツダ787Bのプラモデルを定価より高く買い

マツダ787Bのミニカーを6,000円以上も払って

入手しましたが写真がない。(>_<)。

買ったのは良かったけど、作るのも飾るのも無理。

開封したら価値がなくなる梱包になっていました。

ミリタリーのクルマのプラモデル

箱絵と宣伝で買うことにしました。

しかし届いたらすごく小さい。

1/35スケールで部品も少しだけ。

なんだこれ。買うべきじゃなかった。(>_<)。

P10107321

イタリアのフィアット500のコピーのシムカ5。

2人乗り。


P10107331

シトローエンの4人乗り。

どちらも、すごくざっくばらんな適当プラモデルでした。

買うべきじゃなかった。(>_<)。

2017年10月22日 (日)

旧日本海軍航空母艦赤城

開戦当時の空母でなく改修後のものです。

改修前のも興味ありますが作れそうに無い。

これも1/700なのに大きい。作るの大変。

塗料をたくさん買わないと・・・。

20171022blog9

最初から空母ととして作ってあればよかった船だと思います。

旧日本海軍戦艦大和

1/700なのに大きい。でもパーツは小さい。

作るのに心が折れそうです。

でも、日本海軍のシンボルですから。

役に立たなかった大艦巨砲でしたが。

護衛の戦闘機と空母がいないから沈む羽目になった。

物量には勝てない特攻作戦でした。気の毒に。

国費の1.3%も投じたのに。(>_<)。

20171022blog8

旧日本軍巨大潜水艦・伊58

ついでに買いました。

これで日本の潜水艦機動艦隊は完成。

あとは、どうやって作るか。

すごく小さいです。

20171022blog7

なるべく美しく作ろうと思います。リアルにはしません。

たのしみだなぁ。(*^-^)/

より以前の記事一覧

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

初音ミク

めいぷりてぃ

最近のトラックバック

最近のコメント