書籍・雑誌

2017年10月 9日 (月)

映画「咲」のフォトブック

これは、よかった。

咲の写真と君の膵臓を食べたいの写真の

両方が収録された本でした。(*^-^)/

20171009blog6

20171009blog7

20171009blog8

20171009blog9

咲のショートカット写真もあります。

20171009blog10

20171009blog11

20171009blog12

良い本でした。(*^-^)/

雑誌

ずいぶん前に買ったけど載せるの忘れてた。

これはよかったやつ。

20171009blog2

保存決定。

これは、イマイチだった。

もっと本当のことを書いて欲しかった。

20171009blog3

最後のは、タイトル負け。つまらなかった。

20171009blog4

買ってよかったのは最初の1冊だけでした。

2017年9月27日 (水)

「ナラタージュ」を読んで。

「ナラタージュ」の小説を読み終えました。

これ、不倫になる手前の悲恋の話。

まぁ、女性が好きそうな感じ。

ただ、最初の300ページに及ぶ演劇の展開は

活かされておらず、あまり意味が無い。

お約束通りレイプされて自殺する女の子も出る。

でも主人公の恋心とは何の関係もなかった。

主人公は、先生が好きなのに彼氏をつくり

結局は彼氏を捨てて、先生は奥さんとよりを戻し

悲恋で終わるという残念な話。
201709272
これをなぜ映画化するのか微妙。

相当、改変しないと映画にはならない。

残念です。

2017年9月26日 (火)

ビートだけし「アナログ」

先日、アマゾンで「アナログ」を買いました。
201709271
聞いた話では、ピースの又吉が小説を

書いたのをシャクに思ってたけしも書いたとか。

ヒロインの女性は上品なのに

主人公のまわりの男性が下品すぎた。

「アナログ」とは電話やラインで連絡しないという意味。

毎週、木曜日にお店で待つという昭和の待ち合わせ。

ところが、この小説もお約束通り

途中で人が亡くなり、ヒロインも交通事故に遭い

それを知らずに2年が過ぎて悲恋ながら再会でき

記憶も意識も定かで無くなったヒロインを

一生介護して世話に尽くすという話だった。

途中までは恋愛小説だけど最後は介護だった。

これは賞は取れないかも。

親が亡くなるというか小説で途中で人が

亡くなるのは演出の定番だし悲恋になるのも

女性の小説家が使う常套手段。

しかも、この本は最後に恋人を一生介護するという

妙な終わり方だった。

果たして、ヒロインの気持ちはどうなのか。

脳に障害が残って記憶も意識もあいまいなので

真相はわからないまま。

これはむしろ殉愛という感じの小説だった。

下品なやり取りはビートたけしそのもの。

これも残念だった。

無駄な描写はないけど説明も少ないので映像も

頭にはイメージできなかった。

おしい。

ラストがもう少しひねってあったら救いがあったが

だだ好きな人の介護をして添い遂げる30歳の話。

文庫本にしたら相当うすくなる内容。

時間がなくて書き込みが出来なかったのか、

それともやる気が中途半端な思いつきだったのか。

残念でした。(>_<)。

2017年7月24日 (月)

だまされて表紙買い。(>_<)。

科学雑誌ニュートンを表紙買いして、

「素数」の特集を楽しみにしていました。

帰宅して読むと、肝心要の「リーマン予想」と

「ゼータ関数」が完全に割愛されていて、

素数に関して意味がなかった。

素数理論を語る上では絶対に欠かせないのに

こともあろうかニュートンでは省略して終わってた。

20170724blog2

あと、素数暗号は量子暗号に変わりつつあるのに、

いまだに素数暗号の利用先をクレカにしてた。古いよ。

1,200円も出したのにNHKスペシャルよりもお粗末な

内容でした。(>_<)。

これは、買ってはいけない号でした。(>_<)。

2017年3月31日 (金)

妙な雑誌

妙な雑誌のラスト。

3冊買ったけど意味はあんまりなかった。

AKB48関連の雑誌らしい。

グラビアも微妙。

20170331blog2

20170331blog3

なんだ、この中途半端な写真は・・・。

付録はクリアファイル。

20170331blog5

20170331blog6

楽しめたのはガンダムのオリジンの記事。

20170331blog4

この妙な雑誌は二度と買わないと思います。

残念。もったいない。

2017年3月28日 (火)

たった4ページ。(>_<)。

ツイッターでオススメされたから買いに行った。

20170328blog

特集は巻末にたった4ページ。これで400円。失敗した。(>_<)。

20170328blog320170328blog420170328blog5

こんな感じのが4ページだけでした。もう買わない。(>_<)。

2017年3月27日 (月)

付録欲しさに本を買う。

付録の財布欲しさに本を買いましたが、

肝心の財布が良くなかった。(>_<)。

20170327blog6

2017年3月25日 (土)

付録欲しさに本を買う。

本屋で付録のバッグ欲しさに買いました。

20170325blog2

本自体には特に興味なし。高いもん。桁違い。

2017年3月24日 (金)

雑誌 Monomax 2017 02号

付録の鞄が欲しくて本屋で買いました。

こういうのは一号一会。見つけた時に買わないと

永遠に手に入らなくなります。

本の中身の商品は、いいものですが高くて買えないです。

20170324blog2

ショルダービジネスバッグは会社で研修があるときに

資料やファイルを入れて使っています。良かったです。

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

初音ミク

めいぷりてぃ

最近のトラックバック

最近のコメント