映画・テレビ

2017年2月28日 (火)

西内まりやの「明日結婚」のドラマ

西内まりやのファンです。

ただし、月9で放送してるドラマはガッカリしました。

もともとは、モデルさんですが色黒の健康的なひと。

「山田くんと7人の魔女」で白石うららの役を観て

演技はイマイチだけどガサツな感じが好きでした。

原作の絵が下手なのでドラマの方がよかった。

しかし、その後、CDを買ったりキューティーハニーの

映画を観たけど、このひと何をどうしたいのか

ぜんぜんわからない。(>_<)。

キューティーハニーは、原作とは別の作品になっていて

ハニーフラッシュとか全くなかった。

歌手業も片手間らしく、本格的では無い。

結婚しますのドラマは観てるけど昨日のはガッカリ。

いや、いつもガッカリなんだけど昨日のは特別に

ひどかった。

原作が無茶振りなのかドラマのオリジナルなのか

全く不明だけど、ほとんどギャグですよね。(>_<)。

恋愛ドラマにするなら、余計なところはカットしてほしい。

これ、恋愛コメディを通り越して茶番というかギャグ。

低視聴率を毎週更新してるらしいけど、原作も脚本も

プロデューサーも女性だとお花畑になるのかな?。

家族のくだりとか完全に要らないよね。

事務所の意向で出演させてるのかな。

主人公同士のすれ違いや葛藤や悩みや愛が

全部、ぶっ飛んでいて、設定にもかなり無理がある。

これ、最後は破綻するんじゃない?

月9は、過去に良いドラマを輩出してきたけど

だんだんワンパターンで意味不明で

非現実的になってるのに局が気がついていない。

ファンとしては、ものすごく悲しいし残念。

あの展開では開始早々にチャンネルを替えられる。

作り方も手抜きだし。

金持ちのマンションがメインの舞台だけど、

逆にあり得ないし、他のセットが少なく、

ロケーションも良くなくて、なんか低予算番組みたい。

せっかく作るなら構想をよく練ってほしい。

バブルの頃の安易なドラマみたいな感じ。(>_<)。

これ、打ち切りになるかも。

2017年1月 1日 (日)

「バイオハザード ファイナル」を観ました。

バイオハザード・ザ・ファイナルを観ました。

映画館の都合で今日から時刻変更。

完全にレイトショーになってしまいました。

観ていたお客さんはわたしを含めて4人。

小規模なスクリーンで観ました。

20170101blog2

20170101blog3

結論から言うと、終わらない。

Tウイルスが拡散するのにある程度時間がかかったように

アンチTウイルスが拡散するには、もっと時間がかかる。

アンブレラ社の最大の秘密がやっと暴かれて、

それが第二のノアの箱舟を模しているのは、

何だかなぁという感じ。

これで地球再生計画は別の意味で完遂するけど

アリスの戦いはずっと続く。

映画のストーリーがゲーム仕立てになっていて、

突然、アンデッドが飛び出す演出は飽きてしまった。

CGやデジタル・マット・ペイントなど、あらゆる手段で

撮影してあるけど実写には見えないし画質も暗く、

せっかくの小道具もよく見えなかった。

パンフレットを見て、やっと分かった。
20170101blog420170101blog5
それにしても寒かった。館内の暖房が弱くて、

大晦日の夜らしい寒さで帰宅するのに、

バイクだと寒さが身にしみた。(>_<)

あんまりオススメできない映画だしBDや

DVDを買うのは勿体ない。そこまで価値はない。

いずれ地上波で放送されて、いつか忘れられる。

アリス以外の人たちがどうなったのかは

最後まで観ても不明。

ちなみにエンドロールの手前で不気味な

レッドクイーンのメッセージが。趣味、悪いなぁ。

SONYとカプコンが続けてきた映画も終わり。

ゲームは続くと思う。

ゲーム仕立ての映画だったと繰り返し思う。

2016年12月24日 (土)

映画 海賊と呼ばれた男

レイトショーで映画を観てきました。

およそ100年前からの話で1981年に

終わったという事でした。

むかしの人は苦労に苦労を重ねたいかにも

大正時代、昭和初期の話でした。

映画の劇中で時代が前後しすぎるので、

そこがすごく惜しかった。

石油に目を付けて何とか創業して大企業に

なろうなんて、すごい人がいたんだなと思いました。

残念なのは、嫁さんでした。

やっぱり創業者というのは黎明期に全力を

投じるから「さみしい」と言われて出て行かれたら

もう、何にも言えない。

原作もパンフレットもあるけど出光は子供の頃しか

ガソリンスタンドを見た記憶しかないから、

あれが日本オリジナルの石油会社だというのは

この映画を観て、初めて知りました。

主人公は96歳で亡くなりますが、それでも

今から35年前の事ですから、今の日本を見たら

ガッカリするだろうなぁと思いました。

戦後は誰しも必死で生きて、志がある人は、

日本の再興に努力したのに、行き着いた果てが

格差社会の中進国とは情けない。

北欧とも違うしアメリカや中国ともちがう。

変な国になったなぁと思いました。

ちなみに映画を見に行くときに外車に

幅寄せをされて間一髪でブレーキかけて

避けたのに、相手は家族とにこやかに

談笑していました。

全く気づいてもらえなかった。

そう。これが今の日本。周りが見えていない。

ものすごく危ないと思う。

でも事故になっても「なんで?」とか平気で

言いそう。

もう、むかしの日本の映画は作っても無駄かも。

映画を見終わったとき「感動の作品ハンカチ必須」の

広告を見て来たという女性客が「ぜんぜん違う」と

愚痴っていました。

この映画は、本当に何も無い時代に苦労した人の

映画です。

映画化するのが遅すぎた。

2016年12月18日 (日)

スターウォーズ ローグ・ワン

スターウォーズ ローグ・ワンの映画を夜に

観に行きました。

20161217blog2

映画館の入り口でA3サイズのポスターをもらいました。
201612181
ローグ・ワンは、作戦遂行のための特攻隊みたいなもので

生きて帰ることのない困難な任務でした。泣ける。

ダース・ベイダーの強さは圧倒的で、反乱軍は、

デス・スターの設計図を手に入れるのに

多大な犠牲を払っていました。

星を破壊する兵器の威力はすごかった。

ライト・セーバーやデス・スターの動力源は、

各寺院にあったクリスタルだったとは。

随所にどこかで見たような映画の展開でしたが

ローグ・ワンがいちばん生々しい戦闘の

スター・ウォーズでした。

勝利宣言もなく、これから長い物語が始まるという

クオリティの高い作品でした。

これは、なかなか良かった。

本編と違って既定路線ではないから、最初の

もたもたした展開はあったけど中盤からラストは

一気に魅せる展開でした。CGより特撮を多用して

よりリアルになっていました。

帝国軍の強さも圧倒的というか同盟軍でなく

反乱軍というあたりが、まだ序盤でまとまりがないけど

ヒロインを中心に次々と応援が押し寄せるのは圧巻。

ただ、デス・スターの設計データは送信成功するけど、

デス・スターの攻撃をくらって死んでしまうのは想定外。

本編とは違うところですね。主人公でも死んでしまう。

命がけの特別作戦というか特攻隊。すごかった。

2016年12月 3日 (土)

映画「聲の形」のポスター

10月頃に映画「聲の形」を観てポスターを買いました。

しかし、両面テープが見つからず困っていたら、

年末にやっと見つかりました。

やっと壁に貼ることができました。(*^-^)/

20161203blog4

タイプBを買うのが精一杯。高いんだもん。1,280円。

やっと、やっと壁に貼り付け完了しました。(*^-^)/

いい映画でしたよ。何も知らずに見ましたけど。

2016年11月19日 (土)

1,000円もした。

「この世界の片隅で」のパンフレットを買ったら、

1,000円でビックリした。


20161119blog220161119blog320161119blog4


パンフレットは、以前は600円、

最近は、声の形や君の名はが720円くらいだった。

2016年11月17日 (木)

インデペンスデイ・リサージェンスのBD・DVD

アマゾンで、安く買いました。

BDとDVDのセットです。

20161117blog4

20161117blog5

むかしのもいいけど、これも気に入った。

公約通り、買いました。(*^-^)/

2016年11月 1日 (火)

君の名は。極秘エピソード

入れ替わったら絶対にするよね。

20160800
やってみたい。(*^-^)/

2016年10月 3日 (月)

映画 キューティーハニー ティアーズ

昨日、日曜日の昼間に観に行きました。

観覧者はわたしともう一人の2人だけ。

これ、キューティーハニーじゃない。

西内まりや主演ということで、ハニーフラッシュなし。

エロシーンなし。

女子高生という設定もなし。

ハニーブーメランや剣のシルバーフルーレも持たず。

西内まりやは好きだけど、これはあんまりだ。

全編CGとワイヤーアクション。大変らしいけど。

佐藤絵里子のキューティーハニーの方が原作に近かった。

20161002blog7

20161002blog8

20161002blog9

20161002blog10

20161002blog11

CDのプロモーション映像を作る人が初監督。

さすがにモデルのシーンはきれいでしたが、

なんかちがうよ。

パンサークロウという悪の組織も出てこない。

エンディングは、もちろん西内まりやの歌で終わります。

CD買ってしまった。(>_<)

映画 声の形

昨夜、レイトショーを観ました。

障害者と関わるとどうなるか?

不幸になる。という重いテーマでした。

20161002blog2

20161002blog3

20161002blog4

20161002blog5

20161002blog6

こんなかわいい少女の障害者はいない。

現実はもっと悲惨。(>_<)

より以前の記事一覧

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

初音ミク

めいぷりてぃ

最近のトラックバック

最近のコメント