映画・テレビ

2017年11月 1日 (水)

映画「先生」を観に行った。(*^-^)/

映画「先生」を昼間に観に行きました。

よかった。久しぶりにいい映画。(*^-^)/

おすすめします。

20171101blog2

20171101blog3

パンフレットも買いました。よかった。(*^-^)/

20171101blog4

20171101blog5

おすすめです。よかった。(*^-^)/

2017年10月 7日 (土)

映画「ナラタージュ」を観に行きました

映画「ナラタージュ」を観に行きました。

20171007blog3

20171007blog2

行定勲監督の久しぶりの恋愛映画ですが原作と違った。

1時間半ほど観て、あきらめて帰りました。

ちがうんだもん。

ものすごく退屈で、腰が痛かった。(>_<)。

ヒロインのエロシーンなんか、どうでもいいんです。

どうせ1年前に完成した映画を今頃に観てるんだし

すごくカットや省略や食い違いが多かった。

もう、どうでもいいんです。こういう意味のないのは。

お金を、ものすごく損してしまいました。

今日、封切りなのに「4番スクリーン」という順番が

人気というか観客動員数を物語る。

お客さんは、1/3くらいでしたが、みなさん退屈で

あちこちで「ごそごそ」という音が聞こえました。

ほんと、退屈。もったいぶって。

これは、ブルーレイでのちに「ディレクターズカット」が

出るかも知れないので、ノーカットを観ないと

つまらないかもしれない。

わたしは、ノーカットでも、どうでもいい。

前置きや間が長すぎる。

声も聞こえにくいし。

有村架純じゃなかったら、誰も観ない映画。

まだ、原作の300ページより後ろの方が

おもしろかった。

2時間の映画じゃカットしないと無理だとは思ったけど

これほど無能とは想定外でした。(>_<)。

パンフレットなんか、買うんじゃなかった。(>_<)。

2017年10月 5日 (木)

映画「下妻物語」のパンフレット

この映画を当時に観ていた頃に、

ジャスコができました。

当時としては大きかった。

それで、懐かしくなりパンフを買いました。

DVDも買うと思います。

20171005blog4

20171005blog6

20171005blog5

こういう「お客様」のおかげで生きさせてもらっています。

今日は、ジャスコの給料日。ありがとうございます。

そんなに多くないけど、感謝してます。

映画は、ハチャメチャで、おもしろいです。(*^-^)/

たけもとのばらという男性作家の原作です。コメディです。

2017年10月 1日 (日)

映画「エイリアン4」

映画「エイリアン4」を観ました。

気持ち悪かった。(>_<)。

エレン・リプリーのクローンを8体目の実験で

成功してクイーン・エイリアンを取り出し、

卵を産ませて、そこへ生きた人を与えて

寄生させます。

軍事ステーションで極秘裏に実験されていましたが

エイリアン同士が殺し合い船体に穴が開き、

エイリアンの巣になってしまいます。

最終的にクローンのリプリーとアンドロイドと

人間2人が助かります。

最後にエイリアンが進化して「人型エイリアン」になり

子宮から生まれるくだりくは悪夢でしたが、

リプリーの機転で船外へ吸い出されます。

ただ、穴の開いた船体で大気圏突入したら、

マッハ30くらいの速度だから燃え尽きるか

船内は超高温になりますが映画ではなぜか

そういう事にはならず無事に地球に着きます。

むしろ実験施設は地球に衝突して大爆発に

なります。

あれだけの物が地上に衝突したら核爆発レベル

だから大惨事になるのに、そういう描写はなし。

そこが矛盾していて惜しかった。

エイリアン5を作る人がぜんぜん居ないのは、

もはや無理だと、みんな思ったのでしょう。

ターミネーターも5を作れず、ジェネシスを作り、

もう誰も続編を作れなくなってしまった。

あれに似ている。

4までよく作ったと思うけど2が限界点。

3が低予算の駄作で、4は気持ち悪かった。

ちなみにプロメテウスは「だまし」の映画で、

あれはエイリアン・ゼロという感じ。

エイリアン・コヴェナントは新しい幕開け。

だけど恐ろしい映画だった。

気持ち悪いと恐ろしいは別だと思いました。

2017年9月17日 (日)

映画「ダンケルク」

第二次世界大戦でドイツにフランスの

ダンケルクに追い詰められたイギリス軍と

フランス軍40万人の壮絶な脱出劇の映画というか

ドキュメンタリータッチの短編映画でした。

戦争の悲惨さや恐怖感がリアルに伝わる

とても怖い映画でした。(>_<)。

レイトショーで観ました。

20170916blog3

最終的には33万人が脱出に成功しますが悲惨でした。

これ、実話です。

絶対に戦争には行きたくないし、したくもない。

アタマがおかしくなります。(>_<)。

映画「エイリアン・コヴェナント」

映画「エイリアン・コヴェナント」を昼間に見ました。

怖かった。(>_<)。科学的にも怖かった。(>_<)。

映画「プロメテウス」の続編で、高等生命体の

母星を発見し、そこでプロメテウスの生き残りの

アンドロイドが生物兵器製造の続きを10年間していて

通信の罠にさそわれてコヴェナント号が最終的に

エイリアンを改良・完成させたアンドロイドに

乗っ取られて映画が終わります。R15指定。

20170916blog2

あらゆる動物に寄生する究極の生命体が

アンドロイドに作られた「エイリアン」でした。

アンドロイドは、母星をも滅ぼしていました。

これは、絶望的な映画でした。

進化の過程は人類→アンドロイド→エイリアンという

感じになります。おそろしい映画でした。(>_<)。

2017年9月12日 (火)

バイオハザード最終章DVD

昨年の暮れに観た映画のDVDを買って観ました。

やっとついにアリスの正体とTウイルスの真意が

はっきりとなります。

20170912blog2

20170912blog3

アリス、アリシア、レッドクイーンの意外な共通点が。

アイザック博士の真実が。

Tウイルスの本当の用途など最終章らしい展開。

ただ、エンドロールの終わったときレッドクイーンが

「みんなここで死ぬのよ」という不気味なメッセージは

何だったのだろう。

やっと、やっと終わりました。長かった。

2017年8月20日 (日)

打ち上げ花火 下から見るか横から見るか

絵もきれいだし、声も良かったけれど

おとぎ話のアニメでした。(>_<)。
20170903blog2
Img_0001

2017年8月14日 (月)

「ザ・マミー」を観に行きました。

映画「ザ・マミー」というのを観に行きました。

ノリは、インディ・ジョーンズみたいな感じ。

テンポもいいし分かりやすいけど既視感が。

トム・クルーズじゃないほうが良かったかも。

無名のイケメンを使う方が固定観念がなく、

良かったかも知れないと思いました。

20170814blog4

20170814blog5

タイトルもイマイチな気がしました。

「呪われた砂漠の女王」でいいんじゃないかなぁ。

こうしたら、すごく分かりやすい映画。単純ですが。

そして、インディのように続きを予感させる終わり方も同じ。

古い映画手法ですよね。

まぁ、面白かったからいいんですけど惜しかった。

もう少しで傑作になれたのに。

ダークユニバースのシリーズ第一弾としては及第点。

これくらいしないと次から観ない。

君の膵臓をたべたい

ヒマなので映画を観に行きました。

タイトルはアレですけど、普通の映画。

膵臓を患い亡くなる女の子との美しい話。

ただ、最後に膵臓の病気ではない

不幸な亡くなり方をするのでビックリ。

主人公とのカラミはなし。あくまで「仲良し」。

20170814blog2

20170814blog3

より以前の記事一覧

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

初音ミク

めいぷりてぃ

最近のトラックバック

最近のコメント