« 日産 スカイライン 25GT | トップページ | 最後のスカイラインR34 GT-R »

2016年3月 6日 (日)

三菱 ランサーエボリューション5

アマゾンで買ったけど、本当は4が欲しかった。

ランエボ4までは5ナンバーのボディなんです。

ランエボ5から3ナンバーになり7と10で重くなる。

普通の給料の走り屋が買えるのは4まで。

5以降はお金持ちの慰み者に成り果てます。

テリー伊藤もランエボ7のワゴンのオートマに乗ってた。

速いので有名になったら、お金持ち向けになった

残念なクルマです。

コストを下げるために4ドアの5ナンバーセダンの

販売売り上げから価格設定してたのに、本業の

普通のセダンが全く売れなくなって製造終了に

成り果てました。

結局、お金持ちを相手にするとスポーツカーは

売れなくなる方程式。
20160306blog4
ぶさいくなオバフェンが付いています。

中身のキットの色は、定番の白。
20160306blog5
7で黄色、10でワインレッドをキーカラーにしたら売れなくなった。

三菱は滅びるべくして滅びたクルマ作りをしたわけです。(>_<)

4ドアのセダンが売れなくなったら、エボは赤字。

そのことを理解していなかった。(>_<)

« 日産 スカイライン 25GT | トップページ | 最後のスカイラインR34 GT-R »

プラモデル関係。」カテゴリの記事

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

初音ミク

めいぷりてぃ

最近のトラックバック

最近のコメント