« ヤバイであります。(^-^*)。。。。 | トップページ | 「未来予想図」のDVD »

2008年5月 5日 (月)

「恋空」を観ました。(ρ.-)

『恋空』という映画のDVDを観ました。
20080504dvdblog
正直に言います。泣きました。。。。(ρ.-)。。。。。

むかし、20年前にも同じような物語がありました。
『時の輝き』という書籍です。
あの時も、泣きました。
時代背景と性的描写は違いますが似たような物語です。
200805051blog
むかしは、携帯電話もなかったし、性行為も一般的でなく
一部の特別な人たちだけのコトで、でも恋愛はありました。
今も、昔も、人は愛し合い、そして、いつかは永遠の別れが
訪れてしまいます。とても、とても悲しいことですが…
「生は偶然だが、死は必然である」。
だが、その「死」がいつ来るのかは人によってちがう。
極端に早い人もいます。

『時の輝き』は、著者自身によってコミックスになり、
そして、映画化もされました。
200805052blog

ぼくは、小説を読んで泣きました。
そして数年後に映画を観て、また泣きました。
そして、思いました。
こんな悲劇は、あってはならないと…。

でも、『恋空』を観て、いまだに同じ現実があるんだと。

いや、むしろ『時の輝き』よりもヒドイと思いました。

21世紀になったのに、どうしてこんなに殺伐としているのでしょうか?

ぼくは、未来は明るいものだと思っていました。

でも、現実には、どんどん世界は悪くなっているような気がして悲しくなります。

でも、ふたつの作品の共通点は、「命のリレー」です。
人の寿命はみじかいけれど、だからこそ、そこに思いやりや優しさや愛があるのだと思います。
そして、その想いは、ずっと人々のなかで受け継がれて行く。
だから、人は生きて行けるのだとおもいます。
ぼくの命や想いも、だれかが受け継いでくれるのだと思います。

そんな場面をかいま見るような作品に出会うと、泣けるのだと思います。
ヾ(゚-^*)βyё βyё♪(^-^*)

« ヤバイであります。(^-^*)。。。。 | トップページ | 「未来予想図」のDVD »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヤバイであります。(^-^*)。。。。 | トップページ | 「未来予想図」のDVD »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

初音ミク

めいぷりてぃ

最近のトラックバック

最近のコメント